ロックせずにブレーキング

  • 機能性
     

    アンチロック・ブレーキ・システムを装備したモーターサイクルでは、ABSコントロールユニットが車輪速センサーを使用して、常にホイールの回転速度を監視しています。強いブレーキ操作や滑りやすい路面などが原因でホイールがロック傾向を示すと、ABSがブレーキ圧を正確に制御して安全なブレーキングを可能にします。こうして、濡れた路面や砂地、砂利道でもモーターサイクルは引き続き安定した状態が保たれ、ライダーは操舵性を確保することができます。ABSはブレーキングに起因する事故の危険を格段に低減し、多くの状況下で制動距離を短縮します。モーターサイクルのタイプによって、ハンドブレーキとフットブレーキがわずかに脈動し、作動音がすることでABSが作動していることがわかります。

     
     
     
  • カスタマーベネフィット
     
    • 車両の安定性が向上し、走行快適性も向上
    • ホイールがロックすることなく最適に減速
    • 制動距離を短縮
    • 重篤な事故や死亡事故を低減